整体・骨盤矯正について

HOME > 整体・骨盤矯正について

このページでは、骨盤の仕組みや、なぜ骨盤はゆがむのか、など骨盤と矯正方法などをわかりやすくご説明いたします。

そもそも体の仕組みはどうなってるの?(骨盤)

骨盤を構成する 仙骨 ・ 寛骨 ・ 仙腸関節 ・ 恥骨結合 の4つの部分で起こるわずかなゆがみが体に大きな影響を及ぼします。
またその上に背骨があります。 5本の腰椎 ・ 12本の胸椎 ・ 7本の頚椎です。 悪い姿勢でいると一定の箇所にストレスが集中し、骨がずれたり、骨と骨の間の軟骨が磨り減ります。 そうなると腰痛などの痛みが出てきます。その痛みをカバーして動くとさらに無理な姿勢をとるという悪循環におちいります。

歪みについて

顔の中央にたて線を引くとわかりますが、顔が左右同じ人はほとんどいません。
それは当たり前のことです。皆さん右きき、左ききやいろんな癖を持ってるからです。
あまりゆがみが強いと痛みを訴える人が多いようです。 ただ注意したいことは、
お年寄りの曲がった背骨を真っ直ぐに治療することはいいのかどうかです。
わたしは怖くてできません。人それぞれの形があると思います。
問題は痛みがあること、またはこのままでいると痛みが出る可能性があるということです。

どうやって矯正するの

まず治療の前に自然に立っていただきます。
そのとき重心はどこにありますか?足の小指側、そして後ろ側に重心のある方が多いようです。
まず骨盤ベルトを腰に巻き、腰をそのまま回していただき、そこで治療前のチェックをします。
その後、骨盤まわりの筋肉や靭帯をよッくり緩め、おもに固まってる骨盤を緩めます。 そうすると骨盤に動きがつき、体に柔軟性が出てきます。
治療後は重心が変わり、体が楽になる方が多いです。
※お客様のタイプによってそれぞれ異なりますので、より詳しいご説明はご来店の際にお話させていただきます

普段の生活で注意することは

姿勢を正しくして、ストレスのかからない動きを身につけ、適度な運動を行いましょう。
正しい歩き方を身につけたり、骨盤体操や簡単ストレッチなども良いでしょう。
そして当店のようなお店に通い、まずは自分を知ることをおすすめします。
本当に健康は小さな積み重ねです。 お店とご自身の少しの努力が必要に思います。

ページの先頭へもどる